2020年の『働き方』は自分が決める


働くことを考える若者フォーラム~2020年の『働き方』は自分が決める~

中小企業の方の参加をお勧めいたします。

今年、2020年東京オリンピックの開催が決まり、誰しも一度は「2020年、自分は何をしているのだろう?」と考えた機会となったのではないでしょうか?
2013年現在、社会情勢や仕事のあり方や生き方が刻々と変化する中で、7年先の「2020年の働き方・生き方」を考え行動に移していくための高校生・大学生・社会人という幅広い若者による全員参加型・未来志向のイベントです。

<オープニング>10時-10時40分
■実行委員長挨拶(若者フォーラム実行委員長森田清)
■基調スピーチ:「2020年を担う若者たちの働き方」
■基調スピーカー
・長沼博之(一般社団法人ソーシャル・デザイン代表理事・経営コンサルタント)
運営サイト:Social Design News〜社会をより良くする近未来インスピレーション情報〜
http://social-design-net.com/
近著:ワーク・デザイン これからの〈働き方の設計図〉
http://p.tl/jwKT
<第1部:キーノートスピーチセッション>10時40時-12時
■キーノートテーマ:「2020年を担う、ある1人の働き方」

<第2部:ケーススタディセッション>13時-15時
「2020年を担う、ある世代の働き方」
※ケーススタディセッションでは高校生は高校生セッションのみ、大学生・社会人は大学生・社会人どちらのセッションにも参加できます。(大学生セッションは就職活動についての話題が多くなります)
■高校生セッション「2020年、若手社会人になる僕たちの働き方(仮)」produce by 群馬県高校生会議
■大学生セッション「2020年、地方と都会の働き方」
(1)「都会で働く」
(2)「地方で働く」
■社会人セッション「2020年、当たり前になる働き方」
(1)「女性が働く」
(2)「まちで働く」
(3)「パラレルキャリアで働く」

<第3部:ダイアローグセッション>15時-16時30分
「2020年を担う300名の若者たちの働き方」
■300名全員参加型のワールドカフェ形式によるダイアローグ

<クロージング>16時30分-17時
■主催者挨拶

申込用紙 http://peatix.com/event/22205