「健康経営優良法人」認定制度受付開始


 健康経営優良法人」認定制度


日本健康会議において、「健康経営優良法人2018(中小規模法人部門)」の認定申請の受付が開始されましたので、ご連絡いたします。
(申請受付期間は11月6日(月)~12月8日(金)です)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「健康経営優良法人」認定制度とは

地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、
特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、
従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で
考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる
環境を整備することを目標としています。

本認定制度は、中小規模の企業や医療法人を対象とした「中小規模法人部門」と、
規模の大きい企業や医療法人を対象とした「大規模法人部門」の2つの部門に分け、
それぞれの部門で「健康経営優良法人」を認定します。

■認定対象

○中小規模法人部門
製造業その他:300人以下、卸売業:100人以下、小売業:50人以下、
医療法人・サービス業:100人以下の法人

○大規模法人部門
製造業その他:301人以上、卸売業:101人以上、小売業:51人以上、
医療法人・サービス業:101人以上の法人

■申請から認定までの流れ

○中小規模法人部門
申請資格:所属する保険者が実施している健康宣言等(※)に参加
1)申請様式に必要事項を記載し、主たる保険者に認定申請書を提出
2)主たる保険者が申請書を取りまとめ、
  日本健康会議健康経営優良法人認定委員会事務局へ提出
3)日本健康会議健康経営優良法人認定委員会による受理 → 審査
4)日本健康会議健康経営優良法人認定委員会による認定

○大規模法人部門
申請資格:平成28年度健康経営度調査に回答(回答期間は終了)
1)経済産業省から送付される「平成29年度健康経営度調査結果サマリー」に
同封される申請様式に必要事項を記載し、主たる保険者に提出
2)主たる保険者との連名で、
日本健康会議健康経営優良法人認定委員会事務局へ提出
3)日本健康会議健康経営優良法人認定委員会による受理 → 審査
4)日本健康会議健康経営優良法人認定委員会による認定

■申請期間

○中小規模法人部門
平成29年11月6日~12月8日(消印有効)

○大規模法人部門
11月中旬の申請受付開始を予定

■認定発表時期

平成30年2月下旬(予定)

■認定有効期間

認定日~平成31年3月31日

<申請様式等詳細はこちらから>
http://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenkoukeiei_yuryouhouzin.html


経営・人生の緊急相談は、バナーをクリックしフォームメールにより年間無休24時間最優先でお受けします。




Instagram
 


太陽光発電事業における設計・施工、保守点検研修会



 「太陽光発電事業における設計・施工、保守点検研修会」

 太陽光発電設備の設計・施工及び保守点検に携わる事業者を対象に、設計・
施工、保守点検の適切な実施に向けた研修会を開催します。

■日時
 平成29年10月25日(水)13時00分~17時30分
■場所
 群馬県庁2階 ビジターセンター(前橋市大手町1-1-1)
■内容
 第1部 太陽光発電事業設計・施工研修会(13時00分~15時00分)
 第2部 太陽光発電事業保守点検研修会(15時30分~17時30分)
 講師は共に、一般社団法人 太陽光発電協会
■定員
 100名程度
■参加費
 無料
■申込方法
 以下の県庁HPの申込フォームからお申し込みください。
 http://www.pref.gunma.jp/04/bl01_00009.html
■実施主体
 主催:経済産業省 資源エネルギー庁
 協力:群馬県
■お問い合わせ
 群馬県環境森林部環境エネルギー課
 027-897-2752


タグ :セミナー


「医療・介護現場の課題・ニーズに応える医療・介護関連製品の開発・改良に向けた提案募集について


「医療・介護現場の課題・ニーズに応える医療・介護関連製品の開発・改良に向けた提案募集について
(県HP:http://www.pref.gunma.jp/06/bh0100065.html


(1)募集内容
 「医療・介護現場の課題・ニーズ発表」(群馬県医療・ヘルスケア展2016)、また「医療現場等の課題・ニーズ集2016」に掲載された課題・ニーズの解決に向けた技術提案や事業化に向けた提案を募集します。
 ご提案いただける場合は、別添のエントリーシートに必要事項をご記入の上、平成28年12月19日(月)までに、群馬県次世代産業課先端医療産業係あて、「メール」又は「FAX」にて送付いただきますようお願いいたします。


(2)エントリーできる企業
 群馬県次世代産業振興戦略会議 医療・ヘルスケア産業部会会員企業であり、県内に製造又は研究開発等の拠点を有する企業が対象です。


(3)マッチングの対象とする課題・ニーズ
①「医療・介護現場の課題・ニーズ発表」(群馬県医療・ヘルスケア展2016)
②「医療現場等の課題・ニーズ集2016」に掲載された課題・ニーズ


(4)マッチングの進め方
 エントリシートをもとに、課題・ニーズを提案いただいた医療・介護従事者との意見交換の実施等について、県で調整を行います。
 なお、エントリーシートをご提出いただいた場合でも、課題・ニーズ提案者の意向等により、ご希望に添えない場合がございますので、あらかじめ御了承ください。


(5)募集期限
平成28年12月19日(月)まで


(6)その他
 エントリーシートについては、マッチングの実施等を目的に、群馬県、産業支援機関及び課題・ニーズ提案機関が閲覧します。


 
**********************************

群馬県産業経済部次世代産業課

先端医療産業係

TEL:027-226-3323

FAX:027-221-3191

E-mail:shioya-t@pref.gunma.lg.jp


「医療機器開発事業化実践塾」参加企業募集


■「医療機器開発事業化実践塾」参加企業募集について
 
 医療機器の開発は薬機法等の法規制や現場ニーズの把握、販売戦略など、多くの専門性の高い知識が求められ、開発に取り組む企業にとって大きなハードルとなっています。
 そこで、県は人材養成講座や医療機器メーカーとのマッチングを通して、機器開発に携わることのできる人材を育成し、“ぐんま発の医療機器”の製品化・事業化に向けた県内企業の取組を促すため、「医療機器開発事業化実践塾」を開講します。


1.内容
〇医療機器開発基礎講座
⇒市場動向や法規と承認手続き、知的財産及び課題とニーズについてのセミナーにより医療機器関連分野への参入の基礎知識を習得します。

〇マッチング事業
⇒参加企業各社の技術を医療機器関連分野へ展開するPRの場としてマッチング展示会を開催します。


2.日程
〇医療機器開発基礎講座
 第1日:10月12日(水)
 第2日:10月19日(水)
 第3日:11月16日(水)
 第4日:11月26日(土)
 第5日:平成29年1月下旬(予定)

〇マッチング事業
 平成29年3月16日(木)
 (会場)医科器械会館(東京都文京区本郷3丁目39-15)

3.募集企業・参加費等
 ・募集対象:主として医療機器関連分野への新規参入を検討する企業
      (講座参加者は経営者、企画・開発担当者等を想定)
 ・募集企業数:20社程度
 ・参加費:(県内企業)25,000円、(県外企業)30,000円


4.主催・後援
 ・主催:群馬県、一般財団法人地域産学官連携ものづくり研究機構
 ・後援:太田市、太田商工会議所、太田市教育委員会

〇県HP:
http://www.pref.gunma.jp/06/bh0100059.html

※なお、募集企業定員が埋まり次第、募集を締め切らせていただきます。







医療機器産業参入促進セミナー


この度、関東経済産業局主催、群馬県産業支援機構・北関東産官学研究会・群馬県の共催により、以下セミナーを開催いたします。

入退場自由で当日参加可能ですので、みなさまぜひ御参加ください。

「医療機器産業参入促進セミナー~参入のヒント、ここにあります~」

【開催概要】
(1)日程 平成28年1月20日(水) 12:30~15:30
(2)会場 ビエント高崎 エクセルホール
(3)開催内容
   ・第1部 講演の部
         (講演者:東レ・メディカル㈱ 新事業推進室 佐下橋 伸寧 氏
               ㈱スズキプレシオン 代表取締役会長 鈴木 庸介 氏
(他)
   ・第2部 パネルディスカッションの部


**************************** * * * * * * * * * *

  群馬県 産業経済部
           次世代産業課
           先端医療産業係  岡本 由貴

      TEL 027-226-3323
   FAX 027-221-3191
   Mail o-yuki@pref.gunma.lg.jp

=  20160120セミナーチラシ.pdf =
20160120%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7.pdf (PDF: 712.74KB)





企業家育成



 「次世代産業研究シーズカンファレンス2016」参加者募集


 群馬県次世代産業振興戦略会議では、大学や試験研究機関、大手メーカー等の研究開発シーズ(種)を優れたものづくり企業に紹介し、新技術・新製品の開発に繋げるためのマッチング事業「次世代産業研究シーズカンファレンス2016」を開催します。

皆様のご来場お待ちいたしております。

■日  時:平成28年1月19日(火) 14:00~17:00
                 20日(水) 10:00~16:00

■会  場:ビエント高崎(高崎市問屋町2-7)

■主な内容:
 (1)研究開発シーズ発表* [9件] 各20分 1/19(火) 3件、1/20(水) 6件
  ※シーズ発表内容は、群馬県ホームページに掲載しております。

 (2)基調講演*
  第1部 1/19(火) 15:40~16:40
  講演テーマ:ドローンの最新動向と求められる技術革新の方向性について
  講演者:(株)自律制御システム研究所 代表取締役 野波 健蔵 氏

  第2部 1/20(水) 13:00~14:00
  講演テーマ:水素社会実現に向けた取り組み
         ~水素インフラ整備の現状と今後の展開~
  講演者:岩谷産業(株)水素エネルギー部シニアマネージャー 梶原昌高氏

  ※各部、先着150名です。

 (3)特別展示など
  ア ドローンの模擬飛行 (ヨコヤマコーポレーション)
   日時:1/19(火) 15:00~15:15、16:45~17:00
      1/20(水) 10:20~10:35、11:30~11:45
           14:00~14:15、15:15~15:30
   場所:ドローン模擬飛行ブース

  イ 燃料電池自動車「MIRAI」の展示(岩谷産業)
   日時:1/19(火) 14:00~17:00、1/20(水) 10:00~16:00
   場所:「MIRAI」展示ブース

  ウ 燃料電池自動車「MIRAI」の試乗(岩谷産業)
   日時:1/19(火)14:30~15:00、15:30~16:00
      1/20(水)10:30~11:00、11:30~12:00
           14:30~15:00、15:30~16:00
   場所:屋外展示スペース
      ※各回ともに、試乗時間30分前に整理券を配付します。

 (4)関連セミナー*
  ア 特許セミナー (シーズカンファレンス会場)
   日 時:1/20(水) 15:00~16:00
   テーマ:他社知財を活用したビジネスの創生
   講 師:富士通(株)法務・コンプライアンス・知的財産本部
                      部長 吾妻 勝浩 氏

  *が付いている講演に参加する場合、事前申込みが必要となります。

■参 加 費:無料

■申込方法:県ホームページから申込、または本メール及び群馬県ホームページに
      添付されている「参加申込用紙」をFAXで提出

■申込期限:平成28年1月15日(金)

■問合せ先:群馬県産業経済部次世代産業課
      TEL 027-226-3354 FAX 027-221-3191

■詳細情報:群馬県ホームページに掲載中↓↓
       http://www.pref.gunma.jp/06/bh0100022.html

■同時開催:ものづくり技術展示商談会inぐんま2016
      http://www.pref.gunma.jp/06/g1600705.html



企業家育成




「第3回センサー技術研究会~ドローンに求められる技術~」について


   「第3回センサー技術研究会~ドローンに求められる技術~」について

 センサー技術を始め、ロボットテクノロジーが使用されているドローンは、
測量やインフラ点検等様々な分野での活用が期待されており、今後の急成長が
見込まれています。そこで、本研究会ではドローンの特徴や活用事例等につい
て学ぶため、県内企業でドローン開発を行っている株式会社ヨコヤマコーポ
レーションによるドローンに関する発表及びデモフライトを実施します。
また、ドローン分野への参入可能性について理解を深めるため、群馬産業技術
センターよりドローンへの技術ニーズについて発表を行います。

※詳細・申込はこちら → http://www.pref.gunma.jp/06/bh0100017.html

■日  時:平成27年12月2日(水) 10時00分~11時50分
■会  場:群馬産業技術センター(群馬県前橋市亀里町884-1)
■対  象:群馬県次世代産業振興戦略会議ロボット産業部会員(定員50名)
     ※本研究会には群馬県次世代産業振興戦略会議への入会が必要です。
                      [同時入会可能:入会無料]
■参 加 費:無料
■申込〆切:平成27年11月27日(金)
■問合せ先:群馬県 次世代産業課 次世代産業振興係 TEL 027-226-3354


企業家育成



「ぐんまの環境新技術・新製品」募集のご案内


「ぐんまの環境新技術・新製品」募集のご案内

 群馬県では、県内中小企業等の振興と環境保全の推進を目的として、平成13年度分から毎年度1回「ぐんまの環境新技術・新製品」を募集しています。

 この事業は、県内中小企業等が開発した循環型社会づくりや環境保全に資する技術及び製品に関する情報を収集、広報するとともに、県の公共工事においても率先して利用することで、その普及促進を図ろうとするものです。

詳細はこちら → http://www.pref.gunma.jp/04/e0110030.html

■対象:(1)事業者
    県内に本社がある中小企業
    共同開発のために設立し、上記に該当する企業等が応募技術・製品の実質的な開発者として参画している団体

    (2)技術・製品
    上記(1)に該当する企業等が開発した技術・製品で、次に例示するようなもの
   
   ○リサイクル原材料が使用された技術・製品(例:再生プラスチック製品など)
    製品を廃棄する際、従来の製品に比較して環境負荷の低減が顕著な製品
    (例:生分解性プラスチック製品など)

   ○技術・製品を利用することにより、従来と比較して環境負荷の低減が
    顕著なもの(例:省エネ製品など)

   ○技術・製品を利用することにより、自然環境・生態系の保全に寄与する
    もの(例:緑化製品など)

   ○その他、環境負荷の低減に顕著な効果のあるもの

■申込〆切:平成27年12月28日(月)
■問合せ先:群馬県 環境政策課 環境企画係 TEL 027-226-2815



企業家育成



第605回高崎研オープンセミナー開催のご案内


◆ 第605回高崎研オープンセミナー開催のご案内 ◆

日本原子力研究開発機構 原子力科学研究部門 高崎量子応用研究所では、
高崎研オープンセミナーを下記の日程で開催致しますので、
是非ご参加いただけますよう、宜しくお願い申し上げます。

Ⅰ.日 時: 平成27年12月2日(火) 13:30~15:00

Ⅱ.テーマ: 誰もが利用できる、品種改良のツールの確立を目指して
~高崎量子応用研究所イオンビーム育種における外部利用の現状と将来像~

(1)国内のイオンビーム照射施設を利用して、魅力的な花々を創る
鹿児島県農業開発総合センター 園芸作物部 バイオテクノロジー研究室
主任研究員 田之頭 優樹

(2)イオンビームをどのように使って品種改良するか
~高崎量子応用研究所「明日を創り、暮らしを守る量子ビーム利用支援事業」を例に~
原子力機構 放射線高度利用施設部 利用計画課
野澤 樹

Ⅲ.場 所: 日本原子力研究開発機構 高崎量子応用研究所
総合管理棟3階 多目的ホール
(〒370-1292 群馬県高崎市綿貫町1233)
会場へのアクセスは、http://www.taka.jaea.go.jp/access.html をご参照下さい。
※駐車場台数に限りがあるため、公共交通機関のご利用をお願い申し上げます。


企業家育成



群馬県ヘルスケア産業展2015 / ヘルスケアフォーラム のご案内


【群馬県ヘルスケア産業展2015 / ヘルスケアフォーラム のご案内】

県では、医療・ヘルスケア産業の振興に向けて、下記の2つの事業を実施します。

県内企業83社の出展に加え、医療・介護ロボットの展示、医療・介護現場のニーズ発表等、
盛りだくさんの内容です。

医療・介護現場の課題を解決したい、サービスの質を向上させたいとお考えの方々や、
医療・ヘルスケア関連の新製品・新サービス開発を行う企業様は、是非、ご来場ください。

 1.日時:10月28日(水)10時~16時30分
 2.場所:ビエント高崎(高崎市問屋町)  http://www.viento-takasaki.or.jp/about/access.html
 3.主催:群馬県、(特非)北関東産官学研究会
 4.協力:群馬県医療機器販売業協会、㈱栗原医療器械店
 5.内容:
  ①県内企業83社の出展(医療・介護機器・健康美容用品・健康志向食品・関連サービス)
  ②医療・介護従事者による「ニーズ発表会」 (医療現場等のニーズ集を配布予定)
  ③[特別企画] 最先端の医療・介護ロボットの展示
   (栗原医療器械店様の取り扱いのさまざまな介護機器、サイバーダイン様「HAL@」  等々)
  

 ※会場内の「ニーズ発表会」と「特別講演」は、事前申し込み制です。   

http://www.pref.gunma.jp/06/bh0100014.html


※同時開催: ヘルスケアフォーラム (上毛新聞と連携企画)
   ・「美と健康について」 エリカ・アンギャル(ミス・ユニバースジャパン 公式栄養コンサル)
   ・「タニタの進める健康経営」((株)タニタ) 他 



企業家育成



「創業・第二創業促進補助金」の募集を開始


 中小企業庁では、新たな需要を創造する新商品・サービスを提供する創業者
や事業承継を契機に新分野へ挑戦する第二創業を行う者に対して、その費用の
一部を支援する標記補助事業を実施します。

※詳細はこちら → http://sogyo-hojo.jp/

■対 象 者:(創業)   平成27年3月2日以降に創業する者
      (第二創業) 平成27年3月2日の前後6ヶ月以内に事業承継を行う者
■補助額等:100万円~200万円 補助率 2/3
■応募〆切:平成27年3月31日(火) ※電子申請の場合、平成27年4月3日(金)
■問合せ先:創業・第二創業促進補助金事務局 TEL 03-5550-1311



「企業の農業参入セミナー」を開催します


日時
 平成26年10月7日(火) 13時30分~16時20分

会場
 ぐんま男女共同参画センター 大研修室
 (前橋市大手町1-13-12)

内容
講演 「企業の農業参入のポイント ~全国の参入事例より~」
講師 日本政策金融公庫 農林水産事業本部 情報企画部      
上席グループリーダー代理 畑脇太一 氏
県内企業の事例紹介
県の支援体制の紹介
対象
 群馬県内での農業参入に関心のある企業
 群馬県内で農業参入した企業 等

参加申し込み
 平成26年9月30日(火)までに申込書によりFAXでお申込みください。
 (FAX 027-223-3648)
企業の農業参入セミナーチラシ【表面】(pdfファイル:337KB)
企業の農業参入セミナー申込書【チラシ裏面】(pdfファイル:288KB)



企業家育成


「風力発電研究会」


公益財団法人群馬県産業支援機構からの情報です。

 第1回風力発電研究会では、足利工業大学を会場に小型風力に着目した講演会、
見学会を開催しました。今回は、洋上風力発電も手がける(株)日立製作所より
講師をお招きして、大型風力を中心に、開発状況や構成要素などについて解説
していただきます。

※詳細・申込書は → http://www.pref.gunma.jp/boshu/g1600437.html

■日  時:平成25年11月26日(火) 13:30~15:05
■会  場:群馬県庁2階ビジターセンター
■内  容:「風力発電事業への取組みと課題、地域企業への期待について」
■参 加 費:無料
■申込〆切:平成25年11月14日(木)
■問合せ・申込先:群馬県工業振興課 次世代産業振興係 TEL 027-226-3354


タグ :新事業


ぐんま医療産業シンポジウム


公益財団法人群馬県産業支援機構からの情報です。

 群馬県では、がん治療技術地域活性化総合特区の指定をうけ、下記のとおり
シンポジウムを開催いたします。医療機器産業への参入を志す企業様に、医療
機器の開発や新規参入へのヒントを提供いたします。

※詳細・申込書は → http://www.pref.gunma.jp/houdou/g0200059.html

■日  時:平成25年11月18日(月) 13:30~17:45
■会  場:群馬産業技術センター 多目的ホール(前橋市亀里町884-1)
■内  容:基調講演「経済産業省における医療機器産業政策について」
      医療現場等の課題・ニーズ発表
      パネルディスカッション「新時代の医療産業拠点の形成に向けて」
      交流会
■参 加 費:無料
■申込〆切:平成25年11月13日(水)
■問合せ・申込先:群馬県産業政策課 先端医療産業室 TEL 027-226-3323

タグ :新事業